企画・脚本昏式龍也

キャラクター
デザイン
はましま薫夫

原画のりざね

監督花笠ミヅキ

2024.5.31
発売予定

NEWS

最新情報

2024.5.16
SPECIAL】体験版公開

2024.4.29
OPムービー公開

2024.4.26
CHARACTER】ボイスサンプル公開

STORY

物語

2019――二つの元号が交わる年。
瀬戸内海の離島「申仏島」。
その島は戦後まもなくより売春島として
密かに隆盛を極めてきた。

片や昭和の昔から島の売春業を管理する、
地元の有力者一族「二ツ栗家」。

片やある目的をもって島に渡ろうとする、
裏街道から集められた一癖ある4人の男女。

双方の勢力には、それぞれ現代における完全犯罪である
「呪殺」を生業とした呪術師たちがいた。

悪徳の島で、人間たちの思惑が交錯する。

だがその背後には、
戦後およそ70年にわたり受け継がれてきた
忌まわしい呪いが存在していた。

WORLD

世界観

申仏島

申仏島歓楽街

黝ヶ淵若宮

軍神島

二ツ栗家

不言名流呪術

式童子

呪い・呪術

地獄

  • 申仏島(サルボトケジマ)

    瀬戸内海の離島。
    戦前までは漁業と蜜柑栽培以外に特筆すべき産業はなかったが、 昭和30年から突如として大量に女たちが集められ、 売春を商う一大歓楽街が勃興した歴史を持つ。

  • 申仏島歓楽街

    島の北岸にあるフェリー港に隣接する、昭和から続く遊郭。
    地方の風俗業では異例なほどハイレベルな女たちが集まっているとの評判がある。

  • 黝ヶ淵若宮(ユウガフチワカミヤ)

    島の南にある岬の近辺には、昼でも海面が黒く見えるほど水深が深い入り江が広がっている。 その黝ヶ淵を見下ろす山の上には、二ツ栗家の寄贈で昭和30年に建立された若宮神社がある。

  • 軍神島(グンシンジマ)

    申仏島の東沖合に浮かぶ小さな無人島。
    かつては地蔵島と呼ばれていたが、戦後はその名が定着している。
    島名の由来については語りたがらない島民も多い。

  • 二ツ栗家

    申仏島で古くから網元を務め財を築いた有力者一族。先祖は村上水軍に連なる豪族に遡ると伝えられている。島の中西部にある高台に、豪壮な和洋折衷建築の本陣屋敷を構えている。
    現在の当主は一人娘の珠夜で、東京の大学を卒業後帰郷した昨年より父の吉延から交代した。

  • 不言名流呪術(イワズナリュウ-)

    奈良時代の陰陽道にルーツを持ち、密教や修験道をはじめとする様々な習俗と交わり発達した呪術の流派。
    御幣(みてぐら)と呼ばれる和紙を切り抜いたヒトガタの符を用い、複雑な呪言である法文(ほうもん)を唱え術を行う。
    現在ではほぼ失伝しかけており、継承者は少ない。

  • 式童子

    不言名流で用いられる、儀式によって山野の様々な雑霊を集め、 神仏の尊格を与え祀り上げることで神通力をまとわせた使役霊。
    離れた地にいても呪殺対象の下に現れ殺し、その霊格は術者の力に依存する。
    異形の仏像の姿をしており、文鳴啾蔵の式童子は「十一面観音菩薩」の頭部に 「女郎蜘蛛」の身体、吐月完のそれは「青面金剛明王」の上半身に 「百足」の下半身を持つ姿で召喚される。

  • 呪い・呪術

    他者への憎しみや恨みといった負の情念がこの世の因果に影響を及ぼし、実際に不幸や災難を呼ぶ現象を呪いと呼ぶ。
    その対象は知人・肉親・縁者・地域住人といった相互の因縁が深い相手に限られるのが常であり、距離の遠い他人(直接関わりがない権力者や有名人など)に負の情念を抱いても呪いとしては成立しない。一方で、現象にすぎない呪いを理論によって恣意的に操り、関わりのない者同士をも呪いで繋げる手段が呪術である。

  • 地獄

    この世には死ぬよりも恐ろしいことがある。
    それが呪われた者の末路とされる、死後の地獄堕ちである。
    地獄がどんなものであるのかは定かではない。だが安息などは一切なく、恐怖と苦痛だけが永遠に繰り返し続く世界であることは確かであると伝えられる。ゆえに、呪いに携わる者たちは死そのものよりも死後の地獄堕ちの方を恐れている。

CHARACTER

登場人物

  • ふたつぐり-たまよ
    二ツ栗珠夜

    私は変わったのではありません︙︙
    ただ、ようやく受け入れただけなのです。

    cv藤野むらさき
    Voice

    文鳴編のヒロイン。
    申仏島の呪われた資産家一族・二ツ栗家を継ぐ令嬢。
    聡明かつ思いやりのある性格の娘で、病弱な老父に代わって家を支える。
    その一方で、呪いの世界や一族にまつわる忌まわしい因縁への嫌悪感を持っている。

  • ふみなり-しゅうぞう
    文鳴啾蔵

    眠てえぜ、吐月。
    俺からの疑いを晴らす気がない以上、
    てめえは敵だ。

    cvニコイチ
    Voice

    文鳴編の主人公。
    二ツ栗家に身を寄せる呪術師。呪詛で人を殺す稼業を生業とする。
    皮肉屋な性格で、ことさら露悪的な振る舞いやしゃべり方を好む中年男。
    少年時代に死別した師匠である「槐」の面影を、数十年経った今もなお引きずっている。

  • くまつ-ぎょうぶ
    苦松刑部

    この世にはな、
    死ぬよりも恐ろしいことがあるのだ。

    cv竜太丸
    Voice

    二ツ栗家に雇われた流浪の呪術師にして武術家。
    還暦近い年齢を感じさせない、鍛えられた体躯をしている。
    呪術師としての験力は、文鳴啾蔵や吐月完よりも格上。

  • とうば-ふじひこ
    塔婆不二彦

    だからこそ、いかなる危難からも
    珠夜様をお守りしたいと思っています。

    cv志藤春道
    Voice

    二ツ栗家に仕える使用人。
    影のように無口な美青年で、幼友達でもある珠夜に対する忠誠心に篤い。
    少年時代から苦松刑部に師事した古流武術を修めている。

  • ふたつぐり-むねたか
    二ツ栗宗孝

    呪いだの祟りだのは、
    私に関わりないところでやってくれ︙︙。

    cv摂津克之
    Voice

    珠夜の叔父に当たる人物。
    二ツ栗家の中では、申仏島歓楽街の暗部と女たちの管理を任されている。
    珠夜が一族の当主となったことに不満を持ち、万事につけ当たりが強い。

  • いぐち-ひめな
    兎口姫奈

    ね。ひめとエッチしたくない?

    cv今谷皆美
    Voice

    申仏島歓楽街の娼館「王城」のナンバーワン娼婦。
    異例なほど稼ぎがいい場所という噂を聞き、東京から申仏島へと渡ってきた。
    サバサバした性格で明るく、抜群のルックスとスタイルで人気を集める都会的な白ギャル。

  • ひが-しのぶ
    火蛾偲

    この背中の〝鬼〟はな、
    生きていやがるんだ。

    cv葵時緒
    Voice

    吐月編のヒロイン。
    ある目的のため荒忌組に雇われ、申仏島へ渡る流しの人斬り。
    凶暴な荒くれ者だが、内面には優しさも秘めている女。
    背中には地獄絵図に描かれる鬼の刺青が彫られているが、その由来は謎。

  • とげつ-かん
    吐月完

    ったく︙︙
    自分以外は取りあえず敵かよ。
    相変わらずだなあ、おまえさんは。

    cvいなりうづき
    Voice

    吐月編の主人公。
    荒忌組に雇われた流しの呪術師。呪詛で人を殺す稼業を生業としている。
    どこか無気力な雰囲気を漂わせており、ざっくばらんで飄々とした態度を好む中年男。
    二ツ栗家とは過去に因縁があるようだが、自ら詳しく語ろうとはしない。

  • あらい-ぜんじろう
    荒忌善次郎

    いやぁ、まったく
    身体が幾つあっても足らんわなぁ。

    cvハリーマオー
    Voice

    神戸Y組系五次団体の零細暴力団「荒忌組」の組長。
    ある目的のために吐月らを雇い、申仏島へ渡る。
    俗っぽい軽薄な性格で、関西人らしく笑いにはうるさい。

  • かの
    カノ

    ね、おじさん。
    頭なでなでしてもらっていい?

    cv綿雨たべ子
    Voice

    ある目的のために申仏島へ渡る四人組の一人。
    まだ年端もいかない少女ながら、性的にはかなり奔放で大人びた性格。
    現在の保護者は荒忌善次郎で、おっちゃんと呼び慕っている。

  • えんじゅ

    けど︙︙私だっておまえと同じなんだ。
    私には啾蔵しかいないんだから。

    cv榎津まお
    Voice

    故人。昭和61年没。享年31歳。
    孤児であった文鳴啾蔵の育ての親にして師匠である呪術師。
    ある事件で命を落とす。

  • ふたつぐり-きくの
    二ツ栗菊乃

    呪いというのはね、
    この世に人が生まれたときから
    始まっているんだ。

    cv海原エレナ
    Voice

    故人。平成28年没。享年88歳。
    二ツ栗家の先々代当主・嘉右衛門の後妻で、宗孝の母親。
    生前は実質的に家の全てを取り仕切っており、呪術の知識にも通じていた一代の女傑。

GRAPHIC

イベントイラスト

PRODUCT

製品情報

製品概要

タイトル鏖呪ノ嶼(おうじゅのしま)
ジャンル呪術伝奇VN
発売日2024年5月31日発売
価格パッケージ版:9,680円(税込)
ダウンロード版:8,580円(税込)
JANコード45-71415-56345-0
年齢制限18才未満購入閲覧不可
ED主題歌
 歌唱
 作曲
 作詞
 MIX,マスタリング
『過去は灰に、未来は塵に』
 AIRI KIRISHIMA
 おじさん
 長月桂樹
 ほたろと

スタッフ

企画/脚本昏式龍也
シナリオ昏式龍也、和泉万夜、栗栖、冬野ヒョウヤ
原画のりざね
キャラクターデザインはましま薫夫
モンスターデザイン
式童子作画
イトウコンペイ
パブリックデザインウエダデザイン室
背景ふぉ〜ど、胡太郎、歯車ラプト
音楽Longs Leaper
監督
グラフィックチーフ
花笠ミヅキ

動作環境

OSWindows 10/11
CPUCore2 Duo 以上必須 (Core i3 以上推奨)
メモリ1GB以上必要(2GB以上推奨)
ディスプレイ1152×720ドット以上表示、16bitカラー表示可能
※それ未満のディスプレイ解像度でも動作します
DirectX9.0c 以降
ビデオカードVRAM 64MB以上 (VRAM 128MB以上推奨)
サウンドカードDirectSoundに対応したサウンドカード
ROMドライブDVD-ROMが正常に読み込み可能なドライブ(パッケージ版のみ)

機能概要

ゲーム画面サイズ1152×720 (16:10)
音声主要キャラクターのみフルボイス
※各種背景音声(女性のみ)、キャラ別ON/OFF機能、Hシーン時男性ボイスOFF機能あり
その他搭載予定機能グロテスク描写ON/OFF機能
フィニッシュシンクロ機能、ウィンドウサイズ可変機能
メッセージウィンドウ移動機能、コンフィグ設定簡単表示機能
各種オート機能、鑑賞モード、ボイスコレクション機能、他
非搭載機能射精選択機能、排泄物描写ON/OFF機能、アヘ顔描写ON/OFF機能
※該当描写がないため

PAGE
TOP