スタッフBLOG

CLOCKUP開発スタッフの赤裸々な話や、開発のポロリも!?

Erewhon社内サンプルが来たので確実に出る

全身タイツ金全身タイツ金

2018年7月20日

恒例のずらっと並べました攻撃~!

 

 

おっすおっす!全身金です!
ですな。
林間学校の季節です!
だがしかし、CLOCKUP林間輪姦な季節がやってまいります!
そう!輪姦祭りな作品『Erewhon』がついに7月27日発売でございます!
 
で、体験版やったかな?ヤリ散らかしたかな?
 
「むふー体験版ヤリまくりたいんやけど、なかなかアレがナニでね」というターボに多忙なボーイまたはガールのために動画を用意させていただきやんした!
プレイムービーというやつですよ。プレイプ○イ!
 
やったー!どこでも見られるぜ!
 
ですが、「貴方の細長い管」的な事情によりエッチなシーンとか
エロいんじゃないか?と思わしきな思わせぶりなシーンについては、
アップしておりません。
 
よって貴殿の股間のアップも抑えめとなりにけり。
 
どこでも見られる仕様です。
 
★動画はこちらん★
※ちなみにエロシーン無いのに6本で3時間はあります。
 
「え、何言ってんの意味わかんないんだけど、ちゃんと勃起させろよ」という主張もごもっこりなので、
そういった用途向きについて体験版のマジなやつなほうでご確認くださいませ。
 
 
ええまあ一言で申し上げますとソッチは「メチャシコ」でございます。
「貴方の細長い管」的なカットがありませんので、
ちゃんと孕み子種液中出し絶頂でございます。
 
で、体験版でも相当エロいですが、
本編の主人公半端ないって。
エロ因習村がめっちゃヤバイことになってるし、
そんなん出来ひんやん普通。
 
……
出来るんよ。製品版なら!!
 
これをご覧になっているかたの殆どは予約済みだとは思いますが、まだ予約していない御廻様はおるかね?
 
え?まだですって?! ぐぎぎ! もぅ~ご冗談を!
 
まあ皆様「予約して買う「予約しないで買うかの二択だから、結果オーライか。
 
 
で、どうせ買うんだから体験版べつに…ねぇ?というのも理解しております。
私も始めはそう思っておりました。
ところが、製品版をちょっとやってみたら180度変わりました。
仰向けで寝ていたハズなのに、うつ伏せになって、床オナ状態でした。
 
製品版をやったことであらためて感じました。
体験版を見ておくとイイ事イッパイだと感じるんです。
イッパイ感じちゃったんです。
 
『Erewhon』はなんというか深いぃ~お話なので、
もしお時間がある方は体験版部分的導入予備知識があると、
購入後のプレイがスムーズな気がします。
 
んーなんていうか「もう濡れてる」って感じですかね。
 
しかもケッコーなボリューミーなので、体験版を見ちゃって物足りなくなる
なんてことは、無い無いと内々では認識しておりまして、
そんでもって体験版もちょうどイィ~ところで終わるので、
「ああ、どうなることやら」という気分をほんのり残しーの
「ああ、嫁を選びたひ!」とオギオギしながら
発売日がドキドキな流れです。
 
製品版本編には「いやーまさかあの人がねぇ~」とか
「うわ、そんな話だったんかい!」というのがボンボコ入っております。
エロももちろんモロチンです!
 
そんな要素に深~く気がついちゃったりするためにも
体験版を遊んでおいていただけると、
村の基本知識や登場人物に想いを馳せることもでき、
伏線も張ってあったりで、物語を少しかじって味見してから本気の本編がガツーンときてガッツガツなガチだったもんでなめていれるそして出す!
 
むう出す!
 
7月27日出す!『Erewhon』よろしくね!
 
追伸:発売日は激アツですから、アキバで「発売記念うちわ」を配りにイくのでキてネ!

オナ射ス!

 

「おによめ」とフィギュアのお話。

いけだかなめ。いけだかなめ。

2018年7月4日

お久しぶりです。

 

早速両腕が日焼けしてヒリヒリしているいけだかなめ。です。

 

「おによめ」ですが、現在頑張って開発中です。
もう少しでいろいろお見せできたりお知らせできる情報も増えるかと思いますので、

少々お待ちくださいませ。

 

そんな「おによめ」の原画を担当してくださっているおぶます先生の

オリジナルフィギュアが、ダイキ工業様より発売されます!
その名も『鬼の湯 鬼娘「柊ちゃん」』

鬼の湯 鬼娘「柊ちゃん」

あっ、なにこれ、むっちむち、むっちむちのたぷんたぷんじゃないですか…

しかもバスタオルがキャストオフ仕様ですか…欲しい…!

 

現在絶賛予約受付中との事ですので、詳細は↓こちらからどうぞ!

バスタオルが取れたサンプル画像もありますよ!

http://www.daikikougyou.com/2018item/oninoyu_hiiragi/oninoyu.html

13c6650f-s

 

『Erewhon』開発中です

阿久津亮阿久津亮

2018年5月24日

『Erewhon』お待たせしてしまいすみません。
鋭意制作中ですので、今しばらくお待ちいただければ幸いです。

 

作業の方は恒例の台本出しがほぼ終了し、収録が後半に入るところです。

 

DSCN4260

 

今回は台本の写真を撮り損ねました。
この箱を丸々3箱分刷りました。A4コピー用紙15000枚ですね。
最近のCLOCKUPではだいぶ多いほうだと思います。
十子の台本が0号の茶封筒に入りきらない厚さになりました。
たしか18センチくらいです。

 

いつもは大体プレイ時間10時間~15時間くらいのボリュームで
作っていますが、今回は15~20時間くらいでしょうか。
文章量としては『euphoria』と同じか少し多いくらいです。
先日出した体験版が全体の1/20くらいの文章量になります。

 

キャストは今回もオーディションで選ばせていただきました。
今回男性ボイスがないのは、かなり抜きゲー寄りの作りであり、
主人公の個性も薄いというゲームの方向性の問題もありますが
女性キャラクターだけで予算を使い果たしそうな気配だった
という理由もあります。実際結構ギリギリでした。

 

ちなみに、男性ボイスを入れるよりイベントCGを
増やしてほしいというご意見をたまにお見かけしますが、
CGは最優先で予算を割り振っていて、
製作期間内に可能な最大枚数を確保しているので
男性ボイスを削ってもイベントCGは増えないのです。
背景などもわりと同様です。
基本的に男性ボイスはボイス予算枠に余裕がある時しか入れません。

 

その背景も久しぶりにほとんど新規で描き起こしていただけたので、
そのあたりも『euphoria』以来の豪華な感じになっています(当社比)。

 

今回の体験版の物量がちょっと少なかったこともあり、
来月には体験版第二弾を予定しています。
第二弾には共通ルートと、ダイジェストでサエのエロシーン数点、
あとはサブヒロインのエロシーンを一つくらい入れたいと考えています。
『発売が待ちきれない』という方は、ひとまずそちらを
楽しんでいただければと思います。
『ゲームの雰囲気をもうちょっと確かめたい』という方も
是非ご利用ください。

 

また、5月21日に発売された『TECH GIAN 7月号』に

特集記事が掲載されています。

 

DSCN4261

 

DSCN4264

 

DSCN4263

 

DSCN4262

 

浅生詠先生、ジェントル佐々木先生のキャラクターコメントや
ゲーム内容についての私のインタビュー等が掲載されていますので、
よろしければご確認ください。

 

『Erewhon』発売日が変更になり、7月27日発売予定です。

よろしくお願いします!

『饗宴の赤』マスターアップしました!

全身タイツ金全身タイツ金

2017年11月1日

『けがれた英雄』(2002年9月13日発売)からのCLOCKUP15周年であり

『凌辱学園長』(2007年10月26日発売)10周年の記念的FHDリマスター版の

『饗宴の赤』がついにマスターアップいたしました!

 

タイトルが変更になった理由ですが…

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、07年ごろにあったとある事件から

自主規制の一部が変更されまして、「凌辱(陵辱)」、「奴隷」などを

タイトルやパッケージに使わないようにしようということになり、

ガチで該当してしまったので原題を使わないようにしました。

で、『饗宴の赤』というタイトルですが、もともとこの

「牝奴隷の肉便器で楽しまなくちゃっ!」っていうヒミツ倶楽部が

「饗宴の赤」って誰が言ったか知らないが言われてみれば確かに言ってる名前で

『学園長』の作中にもボンボン出てくるだけではなく、じつは、もともと制作側では

『饗宴の赤』ってタイトルにしようと思っていたんですが、

企画書の段階では『凌辱学園長(仮)』となっていたために

「そっちのほうがわかりやすいじゃん」という至極営業マターな理由で

そうなってしまったのと、将来的にそれが使えなくなってしまったのは、

なんらかの宇宙パワーが働いていたかどうかは神のみぞ知るカニの味噌汁。

ちなみにCLOCKUPでは、凌辱は「陵」ではなく「凌」を使うようにしています。

ささやかなこだわりです。

たまに「陵」が使われているときがありますが、うっかりです。

当時ロゴも試作してました…

 

『凌辱学園長』を持っているのにタイトルが違うので新作かと思って

うっかり購入しまっていったいどうなってるんだ!ということになってしまわぬように、

随所に「FHDリマスター版です」ってご案内はしておりますが、

うっかり購入しても絶対楽しめるので、『学園長』ユーザーの皆様も、

そうじゃない皆様もまじでお勧めです。

 

おすすめポイントでいいますと、「はましま薫夫」先生のメイン原画デビュー作で、

しかもシナリオは「浅生詠」先生です。

なんという『euphoria』状態!なので、『euphoria』が好きでしたら

きっと愉しんでいただけると思います。たぶん。

 

さらに最近、催眠とか調教とかキてるらしいですね!(個人の感想です)

「俺は人の心が読める」主人公が女の子の本心を読んで調教ってのが

しこたま入っておりますので、いやもうこれ今が旬って感じです!

調教好きの方はぜひ!

なお、「俺は人の気持ちが分かる」の場合は、

「えーなんかいい人風に聞こえるけどソレ自分で言っちゃう?」という

微妙な空気になります。(個人の感想です)

 

そんなワケで、気になっちゃった方は体験版も公開してますんで、

ぜひお試しください。

容量が700MB越えるという体験版のくせにぐぬぬなヤツですが、

それは結構楽しめるってことで発売までシコっとお楽しみください。

 

ちなみに製品版のほうは普通のDVD-ROMに収まらないで

はち切れてパンパンになってしまい、DVD2層です。

見た目は普通だけど中はすごいのよ!

 

そんなこんなで『饗宴の赤』祝マスターアップ!11月24日発売です!

 

あ、あと最近のホットジャーナルです。

プリーズ♡♡♡ミー Royal asset』(オリジナルアニメビデオ)が

10/27発売されました。

ちなみにこのタイトルも「例プ」はつかったらダメなのでゲームの方は

「レ♡プ」になりアニメビデオは「♡♡♡」なのです。

アニメの方は何をして欲しいのか妄想するしかないですね。

何を当てはめるかはキミ次第!

「レイプ」でしょ?って思ったキミ!けっけっけしからんっ!

 

正解です。

 

ちなみに、ゲームとアニメビデオでなんでタイトルの隠蔽率が違うかですが、

ヒントは審査の違いです。※答えてる。

そして、この3文字が伏せている理由も『学園長』のままでは

いられなくなってしまったことと原因が一緒という…。

大人って大変だね。

 

ということで年末に向けていろいろがんばっているCLOCKUPでございます。

もちろん『眠れぬ羊と孤独な狼』略して『羊狼』も、

瀧の様にドバドバ鋭意開発中でございます!

ご予約よろしくお願いいたします!

 

オナ射ス!

 

恒例の台本出し

阿久津亮阿久津亮

2017年10月31日

台本第一弾を印刷しました。

シナリオはほぼ上がり、BGV入れなどの調整を残すのみ。

いつもより比較的心穏やかな台本出しです。

時期的にもちょっと早めですね。ありがたいです。

 

封筒の宛名はいつもは手書きですが、

今回はタイトルが長い&キャラ数が多いので印刷形式にしました。

(声優さん+収録監督さん+弊社担当者(私)の3部)×キャラ数分

作らなければいけないので手書きは結構時間がかかります。

しかし印刷形式も糊付けが大変だったというか後で剥がれそうでした。

両面テープなどにするべきだったかもしれません。

 

そして詰め終わってから自分の分は収録日でまとめればよかったと気づきました。

台詞の少ないキャラが多く、1日に数人収録することがあります。

とはいえ今回は『Maggot baits』の時よりも総エロシーン数が少ないわりに

総ボイス数は同じくらいなので、通常シーンのセリフは前作より多めだと思います。

主人公も『Maggot baits』よりは喋ります。

 

総エロシーン数が少ないのはメイン級ヒロインがあざみのみだからですね。

紗雪、美玲、ダルマ女はサブヒロイン扱いで、

エロシーン数も弊社従来作品くらい(数シーン)です。

ババアのエロシーンはありません。

シナリオ分岐も『Maggot baits』形式です。

ヒロインを選択してルートが分岐するタイプのエロゲーではありません。

 

キャストは今回もオーディションで決めました。

今回はお話もキャラクターも100%昏式さんに考えていただいたので

なるべく昏式さんの意向に沿うようしつつ、

原画ののりざねや他スタッフの意見も参考に選びましたが

東儀だけは私の一存で選びました。

「東儀は安藤さんだろ」と思ったのですが他の人は〇つけてなかったんですね…

こういう時に自分の意見をゴリ押しできるのがディレクターです。

あまりやりすぎると嫌われるので

「このキャラはこの人の方がいいと思うけど(東儀のことがあるから)

他の人の意見を採用しよう」みたいなことをしてバランスを取ります。

といっても自分の好みの範囲内で選んでいきます。

ディレクター権限です。

 

どのキャラもいい感じのキャストとなっておりますので、

サンプルボイスや体験版を楽しみにお待ちください。

恐らく11月の第3週、週末くらいになるかと思います。

そのくらいに公開できるよう頑張ります。

よろしくお願いします。

« 前の5件次の5件 »
1/22ページ